環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利益継続戦略下での到達点

利益継続戦略を実施する具体的な
戦術(生産計画立案手法)は生み出されていません。
そこでお手本となりうる手法を取り上げ
利益継続戦略を実施するにあたっての検討をします。

利益継続戦略は、単位期間ごとに利益を生み出す
すなわち常時利益をプラスにする戦略です。
ですからお手本にする手法の条件は
常時利益をプラスさせていることです。

筆者の知る限りにとどまりますが
常時利益をプラスさせる手法は
TOCで提案されている
DBRがあげられます。

DBRは材料の投入速度を制約条件に等しくさせる明解な手法です。
制約条件の移動がなければ投入速度と販売速度は常時一致します。
売上金額から業務費用と材料費を減じた利益は常時一定です。
資金の推移をグラフにすれば単純な右肩上がりの直線となります。

このDBRの状態は、利益継続戦略をとる際に
常時利益をプラスにするので経営体の在り方
として到達点というべきでしょう。
そしてDBRは利益継続戦略下で到達点に達した際の
現時点における最良の手法といえます。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。