環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木材SCM / Timber SCM -20- (学会要旨:2004)

木材SCMに関する学会発表の要旨を載せます。
blogでの説明は開発順ではありません。
わかりやすいか自信はありませんが
理解されやすいだろうと考えた切り口から
載せていくつもりです。
木材SCMにはDBRRを含め3手法を報告しています。
簡易版や改良版などです。今よりはずっと
単純な記述になるはずです。

blogでの説明を終えるごとに関連する
発表内容などを述べさせて頂きます。
(人によって述べ方の違いで理解の難易が
かわるかもしれません。多くの方への
ご理解を求めたいためゆっくり進めます)

*****

第115回 日本林学会大会 公開日: 2004/03/17

Title
木材コンビナートにおける原木在庫管理の検討

Abstract
 国産材振興対策として各地で進められている木材コンビナートは、原木の集荷から販売にいたるまでの部門をもつ総合加工施設であり、これらの部門を一つの経営として有効に機能させるためには、部門間の木材の流れを全体的な観点からコントロールする適切な生産管理が必要となる。そのような観点から、筆者らは木材コンビナートにおける生産計画を対象とするシミュレーション分析を行ってきた。 
 今回は、コンビナートの経営に管理会計を導入し、生産計画立案時に会計情報を参照すること、すなわち、会計情報より得られる利益指標ROI ( 利益/在庫 ) を原木集荷量の調整に用いることにより、原木集荷量を安定化させつつ、適切な原木在庫管理を行なう可能性について検討した。 
 その結果、ROIを原木集荷速度に反映させることは原木集荷量の安定化に効果をもたらすことが示された。

Keywords
サプライチェーンマネジメント; 制約条件の理論

引用文献 
青柳修平・竹内公男:日林関東支論55:(投稿中)
Robert E. Stein (TOC研究会訳):TOCハンドブック-制約条件の理論-, 318pp 日刊工業新聞社, 東京, 2000
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。