環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手法の違い  -トヨタ生産システム・TOC・調達安定-

トヨタ生産システム、TOC、そして調達安定について非常に簡単に違いを検討します。
トヨタ生産システムでは川下のJIT(ジャストインタイム)と上流の平準化にその特徴をみることができ、工場内の生産量に着目しています。
(平準化させているとはいえナニをどれだけ作っているかで部品の投入量は変動するでしょうけれど、大きな振幅はないように考えられます)
TOCと調達安定では生産システムに投入する原材料(素材や部品)の量に着目します。
TOCの投入量は、S-DBRにより市場と連動させ、市場よりも大きな制約条件が生産システム内に生じた場合DBRによって一定にさせていると考えられます。
調達安定では平均量を投入していきますので変動を伴うもののこれら3手法のなかで最も安定化させた量を投入させることになります。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。