環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調達安定の手法 10 -2つのフロー-

ターゲットストックは材料と製品(仕掛品を含む)の大きく2つの
ストックを対象としていました。ですからフローはそれら2つへの
投入にあたる、材料の調達と製品の生産開始に関して立案すれば
在庫不足や製品の過剰在庫に関してコントロールできることになります。
材料の調達はオーダーから入荷までのタイムラグがありますし
さらに何単位期間か先の入荷に対してオーダー済のこともあるでしょう。
本報ではそういった先の入荷に対する材料調達のオーダーを
簡単に調達量と記します。また製品の生産開始点での生産量を
簡単に生産量と記します。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。