環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全在庫量の検討 1

サプライチェーンでの
モノの流れの安定化に関して、
安全在庫量の設定をどのようにすればよいか
検討しました。

4段階の在庫の位置を設定し
川上側からそれぞれA、B、C、Dとします。
A~Dの初期の安全在庫量を設定し、
Dのすべての(安全)在庫量が出荷されてから
初期同様の在庫量に復帰するまで
どのような挙動となるかをみました。

ルールは、期間ごとに川下側の不足分を
川上側から供給するという単純なものです。
A~Dは初期の安全在庫量に達すると
1期間中はそれ以上在庫させないようにしました。

このような設定を行い、

1. Aへの投入量の安定具合
2. A~Dの合計量
3. 初期値復帰までの所要期間

以上3点から検討をしました。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。