環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回収と支払の安定と不安定 2

回収支払の分類を続けます。
この2項目は、利益を簡単に算出できる
利点があるので検討しています。

前報の①と②では回収安定か否かで
違いを見せているに過ぎませんでした。

①では、販売分に見合う速度で材料を
調達すれば良いだけです。
②では、平均的な需要を調達すれば良いです。
ただし①とちがい、期間別の販売量が異なるため
生産システム内の在庫量が大きく変化していきます。
ですから在庫状況を考慮しなければ過剰在庫が
生じて資金が減ったり、在庫不足による販売機会喪失から
得られたはずの資金を逃してしまいます。

③では、価格や在庫に問題が無ければ
①同様に、販売分に見合う速度で材料を
調達すれば良いだけです。
(長期に安定量を調達する条件にて
新たな価格交渉も可能となることでしょう。
このことは①~④の全てにあてはまります)

④では、平均的な需要を調達すれば良いです。
②同様に在庫状況を考慮しなければ、資金面の
問題を発生させてしまうことでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。