環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

systems thinking

考え方などの紹介もしていきます。
世間にあるものを含めゆっくりと。
とはいえ取り立てて多くを
ご紹介できるわけではありません。
恐らく私自身の考え方をだらだらと・・・


- systems thinking -

システムダイナミクスという
経時変化の観察を重んじる
手法の考え方です。

モノと情報の、移動と蓄積の計算過程を
モデルとして構築しシミュレーションを行うことで
(人間の直観では予想つきにくい挙動をふくめ)
システムのふるまいを検討する手法を行います。

人間の直観(といわれている部分)は恐らく線形ですが
事象を数式の組み合わせにしていくと
非線形になっていくんだよということらしいです。
(線形:一次式、y=ax+bのような、グラフにすると
一直線になる計算結果などを線形というようです。
非線形:要は曲線のこと線形に準じてこう呼ぶようです)

いまではシミュレーションと簡単に言ってしまって
いいようなのですが非線形がくせもの。
このあたりで複雑系のくくりと接近している気配です。
とにかく計算結果は図にしてよく検討すると
そこにはもしかすると多くの示唆が含まれているかもしれない!

systems thinking 日本語のwikiの短縮url
http://bit.ly/acDOZF



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。