環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Archive [2010年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

本blogを記す思いなど・・・・2

さて、世間の書店・図書館には経営工学・生産管理などの本がたくさんあります。webにも同様です。 なぜ私が本blogを綴っているかを記します。(ブラッシュアップして他タイトルで再エントリーするかもしれません) まずはコメント・拍手などを頂きいつもありがとうございます。日々のアクセスがほぼ1ケタなのでコメント・拍手は大きな喜びとやる気につながります! さて、モノづくりの領域をみますと経営体内や販売状況について多く...

systems thinking

考え方などの紹介もしていきます。世間にあるものを含めゆっくりと。とはいえ取り立てて多くをご紹介できるわけではありません。 恐らく私自身の考え方をだらだらと・・・ - systems thinking - システムダイナミクスという経時変化の観察を重んじる手法の考え方です。 モノと情報の、移動と蓄積の計算過程をモデルとして構築しシミュレーションを行うことで(人間の直観では予想つきにくい挙動をふくめ)システムのふるまいを検討...

第5回 mecc賞 応募

第5回 mecc賞 応募しました。url http://www.eco-plaza.net/mecc/meccprize1002.html応募内容概要は以下です。*****港区由来の再生資源に対しブランド価値を持たせ再生資源の地産地消を推進させる。地域通貨の運用により、再生資源の地産地消の推進を加速させる。...

本blogを記す思いなど・・・・3

「本blogを記す思いなど・・・・2」にて"やっと人類は、材料供給側にも配慮できうるマネジメントの研究開発を着手可能となったわけです。" と記しました。TOCをながめてみましても主な制約は生産過程のいずれかか市場です。 材料供給側に制約が生じかねないことをなぜゴールドラット博士がフォーカスしないのか、なにかインサイト(洞察)があってあえてあてないのか、浅学な私には理解できません。 さて数日前に第5回mecc賞に...

Angels Gate 応募

Angels Gate 応募しました。 urlhttp://www.dreamgate.gr.jp/angelsgate/ 応募内容(起業動機)は以下です。*****モノづくりの計画において材料供給側の負担などの軽減を考慮したものは見当たらない。一方、今後の新興国の生産・消費と2050年頃を予測されるベースメタル欠乏からすると、材料調達が現在より困難になると予想される。発表者の提案法は調達を安定化させることで材料供給側の負担を軽減するため、材料調達をより確実と...

ビジネスグランプリ2011横浜 応募

横浜ビジネスグランプリ2011 応募しました。 urlhttp://www.danzenyokohama.jp/ybg/ybg2011.html 応募内容(アピールしたい点)は以下です。*****今世紀に入るまで、調達量の振幅を販売量のものより小さくさせることは不可能であった(ブルウィップ効果)。本事業は調達安定という画期的な手法を普及させることで、環境・社会・経済の安定化への貢献をねらう。生産側・材料供給側双方の経営資源は削減可能となるため、低炭素社会につ...

ビジネスグランプリ2011横浜 応募 (2案目)

横浜ビジネスグランプリ2011 応募しました(2案目)。urlhttp://www.danzenyokohama.jp/ybg/ybg2011.html応募内容(アピールしたい点)は以下です。*****前世紀まで調達量の振幅を販売量のものより小さくせることは不可能で(ブルウィップ効果)、計算過程は今世紀初頭にいくつか開発されたにとどまる。この振幅を抑えることで環境・社会・経済の安定化への貢献をねらえる。本事業に参加することで製品へのラベリングを行うなども考える...

blog action day 2010 : water

this content is for Blog Action Day.not only water but also many things show displacement.we, human kind have weak bodies. therefore the displacement is threat. we have knowledge.we can control some of displacement. while fresh water is constrained by its volume. what is real intelligence?今回はBlog Action Dayのための内容です。水に限らず多くのものは振動を示します。私たち人間の身体は弱いものです。...

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。