環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

かう・つくる・うる その1 (利益継続戦略のおはなし) 

お店には服や食べ物など、たくさんの物があります。たくさんの物の多くは、どこかで作られてお店に持ってきた物です。たくさんの物は、お店に持ってくる前に工場や畑などで作られました。たくさんの物を作るために工場に材料を持ってきたり、畑に種をまいたりします。なんだかむずかしいですね。このおはなしは、お店にどれだけ物を持ってくればいいのでしょうか、というおはなしです。...

サプライチェーンと温室効果ガスの検討会が環境省にて行われました

先日、サプライチェーンにおける温室効果ガス排出量算定方法検討会が環境省で行われたようです。リンク先の配布資料にてpdfファイルをダウンロードできるようです。なにが算定されていくのかの原案が載っていますのでご参考にどうぞ。...

利益継続戦略における資金の流れのダイスゲーム 3

利益継続戦略における資金の流れのダイスゲーム 2に続いて図を載せます。なお60カ月(5年間)のうち利益戦略の利益が補充戦略の利益を上回った月をカウントすると33カ月ありました。(開始2カ月は両戦略ともに0。補充戦略が上回った月は25か月。よって利益戦略が上回った月は実質的に8カ月)すなわち5年間のうち半年以上多く、利益戦略の方が補充戦略よりも利益を生み出したことになります。ただし利益戦略の利益と補充戦略の利...

利益継続戦略のまとめ - サプライチェーンと環境・社会・経済 -

「在庫は資金」という視点から在庫を抑えることで資金を増加させることが最近の方針(戦略)の傾向となっています。その場合全てではないのですが「資金は在庫」を意味し、今後の調達費支払のためのみに持ちざるをえない資金が多くなります。本来、生産計画などの目的の根底には利益を獲得し資金を増やすことが主眼として置かれていると理解していいはずです。利益を追求するのですから利益追求を戦略に据えること、また資金ショート...

利益継続戦略を確率から考える - 家でできるダイスゲーム -

利益額=回収額-調達費-業務費用 と考えます。ここで、販売量などをダイスに基づくとし、話を簡単にするために業務費用分は常時回収されるとします。つまり以下のように回収額から調達費を差し引くと利益になるとします。 利益額=回収額-調達費 ダイスを2つ用意し(1つでも大丈夫です)、片方を回収額(回収ダイス)もう一方を調達費(支払ダイス)に割り当てるとします。ダイスの目の醍醐味のある換算など(1万倍するなど)はご自分...

利益継続戦略を確率から考える - 家でできるダイスゲーム - 2

前報にて業務費用は回収額からまかなわれるとして回収ダイスの目(業務費用を差し引いた額と想定)から支払ダイスの目(調達費分)を差し引く以下の式によって利益額を取得しました。 販売分補充型の利益 = 1~6 - 1~6調達量安定型の利益 = 1~6 - 3.5 前者: 後者で利益の正となる組み合わせは15: 18 でした。 今回は、回収ダイスの各目の額を多めに読み替えた場合の組み合わせを考えます。なお前報でダイスの面が奇数の場...

eco japan cup 2010 に応募しました。

eco japan cup 2010 の環境ビジネス・ベンチャーオープンに応募しました。社会的意識の項目の内容を記します。(応募内容は現在提案している利益継続戦略が主です)*****企業の利益追求という部分最適と環境などを含めた全体最適を具体的に一致させることを本事業は指摘している。企業の利益追求の実現は、当然経済を潤沢にし、税収増加がみこめるため国家政策を増強しうる。具体的には教育政策・福祉政策・環境政策をより俊敏かつ有...

eco japan cup 2010 ポリシー部門にも応募しました

eco japan cup 2010 のポリシー部門にも応募しました。政策の概要の内容を記します。*****製造業の戦略を在庫低減から利益継続へ変更することは企業の資金増加に適する。また利益継続に適する調達量安定化の普及は環境・社会・経済の安定化につながる。よって地域において協力頂ける企業の調達量の安定化の度合いを測定し公表することで競争的に利益継続と環境・社会・経済の安定化を推進させる。*****...

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。