環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Archive [2010年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

市場の不安定への対応 -経営体の安定化-

 以前からでもですがさらにリーマンショック以降市場の不安定が言われています。そのような不安定に対するにはどうすればよいでしょうか。 ここでは不安定そのものを議論するのではなく恐らくリスクや不確実性にも読み替えられるであろう市場の不安定を前にして、経営体はどうあるべきかを考えてみます。(不安定が不安定であることは 字のとおりでして、長らく続くようならば新たな市場の特徴となるだけです) なぜなら不安定...

mecc賞2010 アドボカシー部門 応募

今年もmecc賞に応募しました!アドボカシー部門なるところへですが・・・私にはよくわからないのでいつもの繰返しを述べて応募です。内容は下記の通りです。*****〈背景と目的〉 熱帯・亜熱帯では太陽エネルギーが多く降り注ぐことから、植物の種は多い。種別にみると面積あたりの植生数は少ない。よって熱帯・亜熱帯における植物の多様性には広大な面積が必要条件となる。生物間の相互作用から植物の種の保全は動物の種の保全にも...

国家事業報告書草稿 1/2

先日提出した報告書の草稿です。*****はじめに 製材経営支援システムはサプライチェーンマネジメント (Supply Chain Management: SCM) を木材生産に特化(木材SCM)し、生産計画の計算過程に反映させコンピュータに立案させるものである。木材SCMは原木に対する需要の安定化と将来の拡大を指向すること、各工程における在庫量をできるだけ減らすこと、最終需要に対して供給不足をできるだけ発生させないこと、の3つの目的をバラン...

国家事業報告書草稿 2/2

*****        はじめに 製材経営支援システムはサプライチェーンマネジメント (Supply Chain Management: SCM) を木材生産に特化(木材SCM)し、生産計画の計算過程に反映させコンピュータに立案させるものである。木材SCMは原木に対する需要の安定化と将来の拡大を指向すること、各工程における在庫量をできるだけ減らすこと、最終需要に対して供給不足をできるだけ発生させないこと、の3つの目的をバランスよく達成する...

unstable market -stable management organization-

After Lehman Shock or so, it is said that market is unstable.How to conquer that? Unstable is unstable of its own,for now it is worth to discuss a way of a management organizationas it ought to be.How to conquer that unstable?Being stable as much as possible is a one of the best way of a management organization.In utilizing of information assets,managers can see from many view points,stable manag...

3タイプのサプライチェーン -需要・供給能力からみたまとめ-

1.需要 > 供給能力原材料投入から製品販売までの中の制約となる供給能力の速度に合わせてサプライチェーンを運用すると過剰な在庫をかかえずに済みます(TOC(DBR))。販売機会を損失し続けています。2.需要 < 供給能力各在庫拠点で販売を予定する時期の需要予測量に安全在庫量を加えた在庫を準備できるようにサプライチェーンを運用すると短期的にキャッシュフローを最大化できるようです。大規模な経営体で多様な取引形態を持続...

Types of supply chain management operation way - an overview on demand and production ability -

there is no golden rule for operation of SCM.situation may decides what is adaptive operation.this content is an overview for above according toan situation that shows "demand " and "production ability". 1. demand > production abilitythis case is explaned by TOC's planning way, that is DBR.material release speed is adjusted to constraint ability.2.1 demand < production ability : MAKE TO ORDER thi...

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。