環境・社会・経済の安定化 blog

blog for stabilization on ecology, society, and economy

Category [blog & website ] 記事一覧

スポンサーサイト

はじまり

こんにちは。古代の鐘です。blogをはじめました。テーマはタイトル通り環境・社会・経済の安定化です。...

文献

コメントを頂く際に引用などあるかと思います。引用元は、わかる範囲で挙げて頂きリストも付して頂ければ幸いです。web上のものはurl記載でかまわないかもしれません。引用方法は特に定めません。推奨する方法はAPAスタイルです。例などは以下のサイト(wiki)をご参照下さい。APA style...

blog 更新 → twitter

本blogの更新をTwitterでも お知らせできるようにしました。 本内容自体がテストをかねています。 ・30分間隔で更新チェック...

メールアドレス変更のおしらせ

まことにすみません。いままで用意させて頂いたメールアドレスはでは全く送受信できていません(たった今わかりました)。いままで送ってくださった方々には申し訳ありませんが新しく載せましたyahooのアドレスへ再度の送信をお願いする次第です。訂正前:ancientbell@website.co.jp訂正後:five000@yahoo.co.jp上記アドレスは仕事・研究関係にも使っており調査・講演などでの出張以外お返事は速やかに行いますのでよろしくお願いしま...

本blogを記す思いなど・・・・

TOCを提唱しているゴールドラット博士は自ら作成したソフトウェアよりも自身の書いた小説を通じて(博士のソフト不要で)実績をあげた経営体が多く驚いたそうです。 私には出版関係の人脈があるわけでなく人々の興味をひきつけるような文章を書く術を持つわけではありません。ですから、ゴールドラット博士のように小説をというわけにはいきません。(もし術があれば・・・・本blogを書かずに小説を書いて出版社に持ち込んでい...

本blogを記す思いなど・・・・2

さて、世間の書店・図書館には経営工学・生産管理などの本がたくさんあります。webにも同様です。 なぜ私が本blogを綴っているかを記します。(ブラッシュアップして他タイトルで再エントリーするかもしれません) まずはコメント・拍手などを頂きいつもありがとうございます。日々のアクセスがほぼ1ケタなのでコメント・拍手は大きな喜びとやる気につながります! さて、モノづくりの領域をみますと経営体内や販売状況について多く...

本blogを記す思いなど・・・・3

「本blogを記す思いなど・・・・2」にて"やっと人類は、材料供給側にも配慮できうるマネジメントの研究開発を着手可能となったわけです。" と記しました。TOCをながめてみましても主な制約は生産過程のいずれかか市場です。 材料供給側に制約が生じかねないことをなぜゴールドラット博士がフォーカスしないのか、なにかインサイト(洞察)があってあえてあてないのか、浅学な私には理解できません。 さて数日前に第5回mecc賞に...

今年もよろしくおねがいします

昨年は多くのアクセスを頂き感謝しております。今後、ファイルなどは以下のサイトのstorageに蓄積していきますのでよろしくおねがいします。knowledge platform of ancientbell2004年に雑誌に載せて頂いた記事をダウンロードできます。本blogの以下に該当する内容となっています。木材SCM / Timber SCM -19- (雑誌掲載分)...

BAD 2012

http://blogactionday.org/...

左サイドMenu

Easyタグクラウド

search on contents

プロフィール

AOYAGI Shuhei Ph. D.

Author:AOYAGI Shuhei Ph. D.
handle: 古代の鐘 / ancientbell
email: trinity.rep@consultant.com
related site & blog:
website
English contents gathered here
SNS:
ancientbellをフォローしましょう
facebook
mixi

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。